HOME採用情報新卒採用内定者インタビュー

内定者インタビュー

MANSEIへの内定を勝ち取った皆さんの生の声をご紹介。当社を志してきた皆さんがどんな想いをもって、就職活動を行ったのか、そして今後どのようなビジョンを持っているのかを詳しく伺いました!

MANSEIの第一印象を教えてください。

  • 会社の雰囲気が良く、アットホームな職場だと感じました。また、会社説明会の日程を指定日以外で組んでくださったことにも良い印象を受けました。
  • 都会にオフィスを構え、そしてキレイな建物であると思いました。職場を見学したときは、活気が感じられ目標を持って働いている人達ばかりだと感じました。
  • ホームページの内容から、高度な技術力のある会社だと感じました。会社訪問では、採用担当者の方が好印象で自分が働いている会社に誇りを持っている様子が伺えたのでさらに印象が良くなりました。
  • 取り扱っている分野が幅広く、自分が興味のある分野でした。どの分野でも伸びが期待できると感じました。60年続いている堅実さも印象的でした。
  • 会社説明会に参加して実際に空気に触れる中で思ったことは、「歴史ある会社」ということでした。接してくださる社員の皆さん一人ひとりが笑顔で迎えてくださったので、当時数多く会社を訪問する中でも、とても強い印象に残りました。

MANSEIを選んだポイントを教えてください。

  • 理由は色々ありますが、自分の中で最も大きいポイントは「人」を重要視していただける会社であるというところです。「これまで」よりも「これから」を考えるスタンスが、私にとっては非常に魅力的でした。会社の雰囲気も良いので、楽しんで仕事ができそうだ、と思ったのも理由のひとつです。
  • とにかく「人が良い」というイメージが強く、面接の時も、笑顔が多くあり、終始和やかなムードで質疑応答ができました。「人を大切にしているからこそ、こういう人達が集まるのだ」と考え、この環境なら自分の力を伸ばしていくことができると考えたのがポイントです。
  • 三菱電機の総合代理店ということで安定感があると思ったのが一番です。また、会社説明会にて若い時から自分のやってみたいことを言える社風だと聞いたので、活き活きと仕事ができると思いました。
  • 提案型の営業スタイルなので、よりお客様を理解し営業できると思ったからです。そして、東証二部上場であること。最後に、資格取得援助制度など、やる気を尊重してもらえ、「人材」ではなく「人財」という文字を使い、「人」を大切にしている会社だと感じたからです。
  • 経営状態や方針がしっかりしている点です。また、採用担当者や面接官の感じも良く、ホームページの社員対談の内容からも社風の良さを感じたからです。
  • ホームページや実際にMANSEIで働いている社員の方々を見て、本当にやりがいのある事業を展開している会社だと思い、自分もそこで直接役立ってみたいと思ったからです。明るい社風や人事の方々の人柄も私にとって、とても魅力的だと感じたためです。

MANSEIでどんなことにチャレンジしてみたいですか?

  • 「技術商社」という業務形態の特性を活かした仕事をしていきたいと思っております。理想としましては、「技術」「営業」の両方の立場で物事を考えられるようになることでしょうか。
  • まずは、社内で良い関係を築くことが目標です。積極的に皆さんに知ってもらいたいと考えています。次に、お客様と良い関係を築き、いずれは「MANSEI」というフレーズを聞くと自分の名前が頭の中に出てくるような存在になりたいと考えています。そのためにお客様に満足してもらえる自分なりの提案を工夫して出せるようチャレンジしていきたいと思います。
  • とにかく様々な人と出会って親交を深めてゆきたいです。それが営業という職種を選んだ最大の理由だからです。また、仕事以外の面では野球が大好きなので、クラブ活動に参加したいです。
  • 営業職として、技術資格を取得し、「セールスエンジニア」というスタイルを目標としています。また、クラブ活動に参加し、休日はスポーツをし、メリハリのある生活を送っていきたいです。
  • どのような部署に配属されるか分かりませんが、まずは先輩方にいろいろとアドバイスをいただきながら仕事を早く覚え、会社に貢献したいです。将来後輩社員にとって頼れる先輩となるように、スキルアップしていきたいです。
  • 「色々な意味・場所での“社会貢献”を身につけること」にチャレンジしたいです。
  • 仕事をしやすい環境づくりです。新しい流れを起こせる存在になりたいと思っています。

ご自身の就活を振り返ってみてください。

  • 私は就職情報サイトを使い会社説明会の情報を得て、とにかく多くの会社を自分の目で見てみようと考え活動していました。実際に自分の目で見て感じることで、自分が働きたい仕事や環境を理解することができました。
  • 当初、他業界にしか興味がなかったのですが、就活が進むにつれて、だんだんとぼんやりではありますが、自分は何がしたいのかが見えてきて、そこからは商社業界が自分に適すると考え、この業界を中心に活動しました。
  • 振り返ってみると、納得のいく活動ができました。最初は業界も決まっておらず、様々な業界・職種を調べてみましたが、一番商社に魅力を感じました。結局、人と人との関係を一番感じることのできる営業が自分のやりたい仕事だと気づき、商社の営業職を選びました。
  • 始めたばかりのときは、ただがむしゃらに色々な会社説明会に行き、そして、面接を受ける日々の繰り返しでした。しかし、ある頃からどのような会社に自分が行きたいのかという点がしっかりと分かってきたと感じています。その時から会社を絞って自分が本当に頑張れそうな会社を選んで有意義な就職活動ができたと思います。
  • 自分の行きたい企業というのが、はっきりしていなかったため、様々な業界の会社説明会に行きました。自己分析と会社訪問をしていくうちに、事務職が合っているとしてみたいと感じ、商社に絞って受けるようになりました。自分自身色々な会社に行き、楽しむことができました。
  • 最初はとにかく行動しようと思い、手当たり次第行動に移していました。その結果、色々な会社を見ることで自分の中のイメージが整った気がします。まず初めの一歩が肝心だと思います。
  • アルバイトや部活動と両立させながら、常に前向きでいることを心がけて活動していました。とにかく様々な会社の説明会へ行き、その中で自分が合うものは何なのか、やりたいことは何なのかを見つけていくようにしました。

就職活動中の方々へメッセージ(アドバイス)をお願いします。

  • 就職活動といえば、やはり「面接」。「会社に入ってからのビジョンを持つこと」、「飾らないこと」の2つが私は大切だと考えております。数多くの企業を見られる機会というのはあまりないことだと思います。何事も経験、結果を焦ることよりも、納得できる就職活動ができるよう頑張ってください!
  • どれか1つに絞って就活を進めるのもいいですが、今一つ自分が何をしたいかわからない人は、とにかく様々な業界の話を聞くことが大事だと思います。私自身も、ほぼすべての業界の話を聞いた上でこの商社という業界に絞りました。自分でも気付かなかったことや本当にやりたい仕事がきっと見つかりますので、ぜひ一度試してください。あとは、ONとOFFの切り替えをしっかりすること。休むときは休み、就活するときは就活し、遊ぶときは遊ぶ、というようにしっかり気持ちを切り替えて就活すると、そんなにつらいことだとは思わないでしょう。今まで関わったことのない人達との出会いを楽しんでください。
  • 自分を信じて、くじけずに1歩ずつ前へと進んでいったら、自然といい結果はついてきます。最後に他のどの人よりも努力をしてください。
  • まずは、自分で行動することが大事。業界について調べ、興味を持ったら、実際に直接話を聴き、感じて、そして、色々な人と触れてから決める。そうすれば後悔のない就活ができると思います。
  • 初めはきっと不安だらけだと思います。会社説明会、エントリーシート、面接など、すべてが私にとってもドキドキでした。しかし、今思うと、就職活動によって自分は確実に成長したいと思っています。就職活動を成功させたいと思うと人は皆努力をするからです。きっと自分への自信となっていくと思います。
  • たくさんの企業の会社説明会に参加してよかったと思っているので、とにかくたくさん参加してください。就職活動以外では出会うことのないたくさんの人と出会えると思うので、楽しんで活動してください。
  • こんなに自分自身を見つめ直し、将来について真剣に考えるという機会はなかなかないので、思う存分納得のいく活動をしてください。就職活動は自分との戦い、分かっていながらもついつい周りと比較して不安になったり、焦ったりということもあると思います。でも最後まで自分を信じて頑張れば必ず実ると思います。
新卒採用


ページの上部へ
萬世電機株式会社 SITEMAP ENGLISH HOME 新着情報 よくあるご質問 お問い合わせ CSR・環境への取り組みお問い合わせ プライバシーポリシー リンク サイトのご利用について